スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日のプレゼントは定番のお花とホタテを贈ろうか。

嘘か本当かはわかりませんが、
昔から女性へのプレゼントの定番と言えば、
花を贈ればハズレはないと言われていますよね。




自分自身の経験から言っても、
女性に花を贈って
嫌な顔をされたことはありません。

皆喜んでくれていたと思います。
そのリアクションも
嘘か本当かはわかりませんが。

そもそも花を贈るという行為自体が、
何かしら意味がある時が多いです。

タイトルの通り母の日だったり、
誕生日祝いであったり、
転勤や退職の際の慰労会などです。

そういう場では、
受け取る方も空気を読んで、
嬉しがったりするものですよね(^_^;)

などと斜に構えたことばかり
書いてしまいましたが、
私が母に花を贈ることは
思い出を振り返ることでもあるのです。

まだ小学生だった頃
母に何かのプレゼントを贈ろうとしていました。

当然お小遣いで買えるものは限られます。
かといって、駄菓子などでは
大人は喜ばないこともわかる年齢です。

いろいろ自分なりに考えた時、
花屋さんというか、
どちらかと言えば
卸の園芸屋さんの前を通りかかりました。

その時、初めて母が花の世話が
好きなことに気が付きました。

当時住んでいた平屋の借家には、
狭いながらも庭が付いていました。

そこに母はいろいろな
花や植木を置いて面倒を見ていました。

でも自分は何一つ手伝うこともなく、
特に何の感想も持っていなかったのです。

それが母へのプレゼントと
園芸屋さんというキーワードが結びついた時、
母の趣味がそこにあることに
初めて気がついたという訳でした。

そうなればと、お店の中で
自分にも買えるものはないかと探してみました。

しかし、そこは普通の花屋さんではないので、
お店の人も小学生の男の子が
ひとりで入ってきたのが
とても珍しかったそうです。

そこで要件と予算を伝えたところ、
お店のおばさんは大層感激していました。

当時の自分には何のことか
さっぱりわかりませんでしたが、
おばさんにはとても
親孝行の息子に見えたみたいです(^_^;)

買ったのは球根ひとつだけ。
いまとなっては花の名前も覚えていません。

もらった母も、プレゼントが球根ということで、
多少の戸惑いがあったようですが、
当時はとても喜んでくれていたと思います。

その球根は、次の年からも
毎年ではないものの花を咲かせてくれて、
その度に母を喜ばせてくれました。

そんな昔話があるので、
私が母に花を贈るのは、
ちょっと感慨深いものがあるのです。

ちなみにその園芸屋さんのおばさんは、
すっかり私達親子のことを覚えてくれて、
お店の前を通りかかる度に
大げさに声をかけてくれたものです。

現在母が住んでいる家には
庭がないので、生花を贈るしかありません。

ネット通販で買って、直接贈ってもらえば
一番新鮮な花が届くと思うので、
良さそうなサイトを選んでみました。

日本花卉ガーデンセンター




こちらだと母の日用のものがいくつかあって、
送料無料というのも嬉しいところ。

シンプルなカーネーションのポッドだと
手間もかからないでしょうから
喜んでくれるんじゃないかな。


そしてもうひとつ欠かせないもの。
それは記事のタイトルにも書いたホタテです。

就職したばかりの頃に、
せめてもの恩返しにということで、
毎月定期的にギフトを贈る
カタログギフトを利用していました。

郵便局でいまでも取り扱っているものなのですが、
これも結構実家では評判が良かったようです。

その話でいつも話題に出るのがホタテの話。

カタログにはフルーツや乾物なども
地方名産品がたくさん載っているのですが、
我が実家ではとにかく肉や魚を選んでいたようで。

その中でもある月に届いた殻付きホタテが
ビッグサイズで味も美味しくて
すごく喜んだそうなのです。

同じ商品は年間1度しか注文できないので、
次の年を心待ちにしていた我が家族。

待ちに待ったホタテを見てみると、
あれ?何だか昨年よりも小さいような…

自然のものだし、こういう時もあるのかなと
期待値も高すぎたのかなと納得し、
その年も楽しんで食べました。

そしてその次の年。
「明らかに小さくなっているじゃないか!」
がっかりする一同(^_^;)

思わず近所の郵便局で
世間話の体をしたクレームを入れたそうです。

郵便局の方も困っていらしたそうですが、
遠回しに全体的に採算性が悪い
企画になってしまい、
予算縮小した感じの話を聞かせてくれたそうです。

それ以来、実家に帰省すると
いつもこの話になります(^^)

最初に食べたホタテは
本当に大きくて美味しくて
びっくりしたなーと
未だに未練がましい母が
可愛らしいです。

今年はそんな母の願いを叶えるべく、
内緒でホタテを贈って
驚かそうと思っています。

築地市場ドットコム




なんたって東京の、
いや世界の台所の築地市場ですから。
期待してしまうというものですよ(^^)


実は最近は特に母の日の
プレゼントも贈らずにいました。

ホワイトデーと誕生日と母の日を
ごちゃまぜにして何かしら贈るという
手抜きっぷりをしていたので、
今年はちゃんとしたいと思っています(^^)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

tag : 母の日 プレゼント ホタテ 思い出

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jkmagure

Author:jkmagure
仙台在住のアラフィフブロガーです!
ブログ初めて?年が経ちました!
楽しく前向きにブロガーします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ミドリムシナチュラルリッチ
定期購入の義務なし! 安心してお試しできます
スーパーミドリムシ
ユーグレナの緑汁
1週間分を500円でお試し 定期購入なし!
楽天モバイル
MVNOシェアNO.1 回線の太さも魅力です
DMMモバイル 今なら新規契約手数料 無料!
安心のバックボーンとわかりやすい管理画面でおすすめ!
森永のおいしい青汁 一回お試し
森永製菓がお届けする おいしい青汁 定期購入なしの一回お試し
ファンケルの快腸サポートサプリ
生きたまま腸まで届く! 定期購入なしのお試し可
快腸サポート
広告
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。