スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イオンスマホに興味津々。実機を見て来ました。-最新版-

※この記事の公開から時間が経過し、
格安スマホの状況が大きく変わりました。
最近お店に行って来て感じたことや
それに合わせて記事の内容を
加筆しています。
2015.03.20

イオンがスマホを手がけると
発表した時は大きな話題になりました。

あれが格安スマホ、格安SIMの
知名度アップに貢献したことは
間違いないと思います。



サービス開始当初は、
正直これで大丈夫かなという
「格安であること」だけが魅力で、
逆に初心者、イオンの客層には
適さない難しさがあるように
感じていました。

それが最近になって
ようやく端末もよいものがそろってきて、
高齢者向けのサービスも
工夫が加えられるようになりました。

しかしこの記事の
初回アップ時にも書いたように、
自分はイオンスマホより
他のサービスの利用をおすすめします。

理由はいくつかありますが、
最大の理由のひとつは、
端末を分割払いで買おうとすると
イオンのクレジットカードしか
使えないこと。


イオンカードは審査が緩めだとは
聞いていますが、
スマホ購入のためだけに
クレカを作ることに
抵抗感を感じることも事実です。


※他のブランドのカードも使えるようになったようですね!
もちろん分割払いもOK。
格段にユーザーの幅を広げる改善点だと思います(^^)


加えて、最近またイオンのお店で
実機を見て来た時の感想なのですが、
相変わらず売る気に欠ける姿勢です。

展示場所は陰の方ですし、
料金表示などの掲示物も
一部破れたようなものが
雑に置いてあったり。

実際に店員さんに実機を動かしながらの
説明を求めても、
歯切れは悪いものの
ざっくり言ってあまり
おすすめしない的な雰囲気がありありです。

邪推にはなりますが、
おそらく購入後の問い合わせや
クレームが多いのだと思います。

以前のイオンスマホの端末は
クセのあるものが多かったですし、
格安=使いやすい訳ではないので、
誤解して買ったお客様も
多いのではないでしょうか。

そうしたことに
十分に対応出来るような
教育がされていないように
感じられます。


なので、前回にも書いた通り、
私なら他のサービスをおすすめします。

そのひとつはY!モバイルです。

EMOBILEとWILLCOMが合併して出来た
実質ソフトバンクの子会社で、
一般的には格安スマホには分類されません。

しかし料金面では
十分に格安スマホと同等のレベルです。

また、いわゆる大手通信キャリアの
フルサービスを受けられることが
大きなアドバンテージと言えるでしょう。

そして最大の魅力は、
docomo、au からの MNP の場合、
あのNEXUS5が一括0円で買えること!

昨年発売の機種ではありますが、
Googleが直接開発をした端末だけあって、
最新OSに更新しても
ヌルヌルサクサクに軽快に動作します。

メーカー製の端末にありがちな、
OSのバージョンアップ時の
トラブルとも無縁ですし、
長く現役で使える優秀な端末です。

MNP 出来る人であれば
自信をもっておすすめできる
選択肢のひとつです(^^)

↓Y!モバイルへはこちらから(^^)↓



そして、もうひとつの選択肢が
DMMモバイルです。

こちらは完全に格安スマホ路線ですが、
そのサービスの充実ぶりは
フルサービスのキャリアと同等です。

しかも端末も優秀なものがそろっていて、
特に安くて高性能で話題になった
Zenfone5 が安く買えるのが魅力です。

海外メーカー製の端末を使う時に
心配な故障時の対応も、
保証サービスがしっかりしています。

また、肝心の通信サービスの部分では、
格安SIM界では最も品質評価の高い
iij社が技術協力をしているので、
高品質の環境で利用出来ます。

すでにDMMの会員であれば
簡単な手続きで利用開始出来ます。

DMMに偏見がある人もいるかも知れませんが、
現在ではFX事業も手がけるなど、
個人情報保護においては
最高ランクの評価を受けている会社です。

データ通信のみの契約であれば
契約期間の縛りが短いですし、
端末も安いのです。

格安スマホを試しに使ってみたい
という人には相性バッチリの会社です。

↓DMMモバイルへはこちらから(^^)↓


DMMモバイル


Y!モバイル、DMMモバイル、
どちらを優秀なサービスを提供しているので、
安心して利用することが出来ます。

ちなみに私もDMMモバイルを利用しています。
通信回線品質で不満を感じたことは
今のところありません(^^)



───ここから下は以前の記事です───


イオンスマホに興味津々です。
全国で8000台限定発売。
すでに売り切れた店舗もあるようですが、
仙台中山店にはまだ在庫がありました(^^)


イオンスマホの仕組みは
あちこちで解説されているので
ここでは端折りますが、
本体には一世代前の
Nexus4を採用しています。
LTEには対応していません。

店内に展示してあったデモ機は
Wi-Fiでネットに接続されていたのですが、
端末自体は一世代前とはいっても
さすがGoogle謹製。
キビキビサクサク動いておりました。

イオンスマホは通信速度が
200kbps固定ということで、
メールやSNSを中心として、
比較的軽いデータを扱うことを想定しています。

またウェブサイトなどを見ていても、
通信速度の遅さを
端末の処理能力がはるかに上回っているので、
非常にスムーズに動く動画が
各メディアでも紹介されていました。

また契約方式も斬新で、
端末代の残債さえ支払えば、
違約金なしで自由に途中解約出来る事も
画期的なことだと思います。

自分としては結構興味津々なのですが、
惜しむらくは魅力的である端末のNexus4では
おサイフケータイが使えないこと…
これが唯一にして最大のハードルなのです。


では、ということでもないのですが、
ここにきて格安スマホの選択肢は増えてきています。
近い将来にはスマホの通信・契約環境は
ガラリと変わる可能性を感じさせますね。

イオンスマホの売り場の近くでも、
simフリー端末をいくつか展示していました。

以前からMVNOのsimは扱っていたので、
いよいよ本格的に格安スマホ市場に
力を入れるということなのでしょうか。

例えばこちらはコヴィア・ネットワークスが
販売するsimフリースマホです。Android端末です。


以前はGoogle Playが使えないという
致命的な欠点があったのですが、
最新版では至って普通のAndroid端末です。

こちらも展示機を操作した限りでは
とてもスムーズに動きましたし、
LTE対応ということで、
MVNOのsim次第で快適な
ネットが楽しめます。

国内のメーカーで、きちんとした
保証も付いてくるので安心して使えると思います。
あとは好きなMVNOのsimを用意するだけです。

こちらはフリーテルが提供する
同じくsimフリースマホです。Android端末です。


スペック的には控えめで、
画面も3.5インチといまどきのスマホとしては
かなりのミニサイズ。
またLTEには対応していません。

しかし以前からミニサイズには一定の人気がありますし、
しっかりテザリング機能も使えるので、
ハマる人には人気がありそうな端末だと思います。

こちらも国内サポートで安心ですし、
積極的に機能強化も図られていて、
今後も引き続き期待出来るメーカーです。


いずれの端末もとても安くて、
動作もキビキビ、
好きなMVNOsimが使えるということで
とても魅力的なのですが、

「おサイフケータイが使えない」

これが自分的には致命的なのですよ!(^_^;)


そこでドコモの白ロムを買って、
MVNO sim(SNS機能付き)を入れて使うべきか。
でも最近は人気が高まって、
白ロム価格が上昇。


例えばこちらのSH-06Eは
昨年の夏モデル。
機能的にはまったく申し分なし。

白ロムといっても
一括購入キャッシュバックを利用して
転売された端末なので、
使用歴はなく、バッテリーのヘタリの
心配もありません。

これにMVNOsimを組み合わせれば
格安スマホの出来上がりなのですが、
やっぱりイレギュラーな対応であることは事実です。

1年以内に購入された端末であれば
ドコモショップで故障修理を受け付けてくれるはずですが、
絶対とは言い切れませんし、
もちろん安心保証パックなどには加入出来ません。

また調子が悪くなった場合、
端末の不具合によるものなのか、
MVNO側によるものなのか、
判断出来なければなりません。

それでも比較的新しいドコモ端末で、
もちろんおサイフケータイも
バッチリ使えるのは魅力ですが、
端末代金はあまりお安くはありません。

Amazonで購入すると
分割支払いが出来ませんから、
クレジットカードの
後から分割などを利用することになります。

おサイフケータイを使うために
SMS機能付きのMVNOsimの利用代金と合わせると、
それなりの維持費になってしまうんですよね…


そこで前回も書いた、
イーモバイルのSTREAM Xが有力な選択肢。

やはり大手キャリアが正式に
提供するサービスの中にいることは
安心感につながります。

イーモバイルの戦略的な価格の安さで、
比較的休めの維持費で使うことが可能。
LTEもおサイフケータイも使える。
キャリアの保証もバッチリついて安心。

結局巡り巡っていろいろ考えてみると、
現時点での第一候補は
イーモバイルのSTREAM Xかな、と考えています。

発売からそろそろ1年経ちますから、
ひょっとして一括購入でお安めの
お店があったら飛びつくかも知れません。
そんなことを、たまにオンラインショップが
やったりするんですよね(^_^;)

期待してます!イーモバイルさん!(^^)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 情報
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : イオンスマホ MVNO ワイモバイル DMMモバイル 格安スマホ 格安SIM NEXUS5

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jkmagure

Author:jkmagure
仙台在住のアラフィフブロガーです!
ブログ初めて?年が経ちました!
楽しく前向きにブロガーします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ミドリムシナチュラルリッチ
定期購入の義務なし! 安心してお試しできます
スーパーミドリムシ
ユーグレナの緑汁
1週間分を500円でお試し 定期購入なし!
楽天モバイル
MVNOシェアNO.1 回線の太さも魅力です
DMMモバイル 今なら新規契約手数料 無料!
安心のバックボーンとわかりやすい管理画面でおすすめ!
森永のおいしい青汁 一回お試し
森永製菓がお届けする おいしい青汁 定期購入なしの一回お試し
ファンケルの快腸サポートサプリ
生きたまま腸まで届く! 定期購入なしのお試し可
快腸サポート
広告
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。