明日へのマーチ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > Mac・Apple・PC > MacBook Air (mid2013) を Mavericks にアップグレードしたら何だか調子が悪い

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.05 Tue MacBook Air (mid2013) を Mavericks にアップグレードしたら何だか調子が悪い

2013年6月に発売されて間もなく、
MacBook Air (mid2013) を購入しました。
約7年ぶりのマシン乗り換えということで、
その快適さに満足していたのですが…(T_T)


それまで使っていたマシンは
MacBook (Late 2007) 。
いわゆる白ポリカの可愛いヤツでした(^^)
久しぶりに Mac ユーザーに戻ったこともあって、
愛着を持って使っていました。

しかし時が経てばいろいろ不具合が出てくるものでして、
バッテリーが膨れてしまったことと、
Mountain Lion からインストール対象外に
なってしまったことが
買い替えを決断した理由になりました。

久しぶりの新機種でありますし、
8GBメモリとSSDの効果は絶大で、
キビキビサクサクと動く様子は
驚異的と言えるものでした。

しかしその様子がおかしくなったのが
OS のアップグレードをした時からでした。

MacBook Air (mid2013) が発売された当時から、
すぐにでも Mac のラインナップの
刷新があることは予想されていました。
同じタイミングで新 OS が発表されることも。

案の定、Mountain Lion とは
短い付き合いになったのですが、
Mavericks が無償で提供されたことには
とても驚きました。

いつもであれば、
少し様子を見てからアップグレードするのですが、
さすがに無料の誘惑には勝てず、
早速適用してみると、
どうも MacBook Air の調子が悪くなりました。

最初に気がついたのはメールの動作です。
自分は本文が別ウィンドウで開くようにして使っているのですが、
ウィンドウが開いた時に、
一瞬グレーのウィンドウが目に入るようになりました。
またメールタイトルをダブルクリックする
→グレーウィンドウが開く→本文が表示される
という流れも、何だかギクシャクした動きです。

Safari を使っていても、
ふとした拍子にカラーホイールが回るようになりました。
それもほんの一瞬なのですが、
特に重いサイトを表示している訳でもなく、
再現性に欠けていて困っています。

Finder も落ちるようになりました。
これは解決したのですが、
ちょうど新しい USB メモリを買ったタイミングと
重なったこともあって、
原因究明に時間がかかりました。

Finder が頻繁に落ちる、
再起動を繰り返すという症状だったのですが、
これは Google Drive との相性が原因でした。
メニューバーから操作して終了し、
ログイン項目から外してみると、
無事直りました。

自分の場合はアップデート直後ではなく、
しばらくしてからの発症だったので、
なおさら対処に戸惑うことになりました。

他の方のブログなどでは、
Dropbox が原因だった人もいるようで、
Finder に機能拡張を加えるものと、
Mavericks の相性の悪さが目立つような気がします。

以前のようなサクサクの状態に戻したいのですが…
ググってみてもこれといった解決策は見当たらず、
マイナーアップデートに期待するしか無さそうです(^_^;)





カメラ1本輸入転売 第三期若狭塾


テレビ朝日系コンテスト全国1位アナウンサーが教える!あがり症を克服し人前で強くなる!「話し方」パーフェクトDVD6枚セット
関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。