明日へのマーチ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > Mac・Apple・PC > IMEがいつの間にか MS-IME に戻ってしまうのを防ぐ方法。

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.22 Sat IMEがいつの間にか MS-IME に戻ってしまうのを防ぐ方法。

自分は Windows、Mac の両方の環境で日本語入力に
Google 日本語入力を使っています。
とても便利です。
しかし Windows 環境で突然 MS-IME に戻ってしまうことがありました。
これの解決方法を見つけましたので
備忘録がわりに記事にしておきます。




IME については簡単が標準のもの以外に追加していると
簡単に切り替えられるようにキーボードのショートカットが用意されています。
これが逆に邪魔になってしまうことがあるようです。
この誤動作(?)を不防ぐために設定をしておきます。

スクリーンショットを撮るのが面倒だったので
テキストのみでの解説になりますがご容赦を(^_^;)
・コントロールパネル→「地域と言語のオプション」
 [言語]タブのテキストサービスと入力言語欄にある
 [詳細]をクリック
・「テキストサービスと入力言語」ウィンドウが開いたら
 [設定]タブがアクティブになっていると思うので
 一番下の[基本設定]欄にある[キーの設定]をクリック
・「詳細なキー設定」ウィンドウが開いたら
 [入力言語のホットキー]欄の操作で
 [入力言語を切り替える]が選択されている状態で
 [キーシーケンスの変更]をクリック
・「キーシーケンスの変更」ウィンドウが開いたら
 [キーボードレイアウトの切り替え]のチェックを外す。
 [OK]をクリックして確定
以上!お疲れ様でした。
スクリーンショット撮ったほうが早かったかな…(^_^;)

知らなければちょっとたどり着けない感じですが、
これで意図しない IME の切り替えを防ぐことが出来ました。
MS-IME の変換精度も高まってきてはいるのですが
Google 日本語入力の使いやすさが気に入っています。
今回の作業は ATOK などを使っている場合でも同様ですので
お使いの方には参考になればよいのですが。


  






カメラ1本輸入転売 第三期若狭塾


テレビ朝日系コンテスト全国1位アナウンサーが教える!あがり症を克服し人前で強くなる!「話し方」パーフェクトDVD6枚セット


関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。